札幌市における賃貸物件探しのポイントについて

2018年7月26日 By admin

札幌市の地価について

北海道の県庁所在地で、約200万人の人口を誇る札幌市には10の区が存在します。そのうち、札幌駅の南側に広がる中央区には、全国有数の広大で発達した繁華街があるため、中央区の東部地区(札幌駅南口地区)だけ格段に地価が高い状態となっています。そのため、確かに中央区の東部は利便性は圧倒的に高いものの、できるだけ安い部屋に住みたい場合は、この地域に地下鉄ですぐアクセスできる別の地域で探すことをおすすめします。

厚別区あたりは交通の便が良くて自然環境も良好

札幌市の東端には厚別区という区がありますが、この地区は市内においては家賃相場が低めです。しかし、決して交通の便が悪いわけではなく函館本線や千歳線を利用して札幌駅まで乗り換えなしでアクセスできるほか、地下鉄で駅南口の繁華街に直接アクセスできます。さらに東側には緑豊かな森林公園があり、自然環境も良好なため、様々な好要素を併せ持つ地域に住みたいならば厚別区あたりが特におすすめといえます。

お風呂好きの人は都市ガス物件を探す

札幌市のプロパンガス料金は、是正されてきてはいるものの全国的に見て高めであること、そして都市ガス物件に比べてプロパンガス物件が圧倒的に多いことでも知られます。そんな中、家賃の安さにつられてプロパンガス物件に住んでしまったものの、札幌の寒さは想像以上のレベルであったため、夏季を除いて毎日お風呂に入ったとします。その際は、家賃は安めでもガス使用量の高さに苦しむ可能性がありますので、お風呂好きの人は物件検索サイトで条件付き検索をし、都市ガス物件に絞って部屋を探すのがおすすめです。

琴似の賃貸を探す際には、複数の不動産業者を通して情報収集を行うことで、より豊富な物件情報を把握できるため、魅力的な物件を見つけやすくなります。