開店・改装するときに店舗デザインはどうすればいい?

2018年7月27日 By admin

店舗デザインの重要性

飲食店や雑貨屋等、店舗の新規開店や改装するとき内装や外観をどうするかは経営者にとって悩ましい問題です。店舗デザインは、集客に大きな影響を及ぼします。いいサービスや商品を提供しているのに、売上が伸びないといった事例も実際にあります。

店舗デザインを依頼する

店舗デザインは、経営者の多くの方が設計会社依頼をしています。店舗の経営者はそれぞれ店内をどの様な雰囲気にしたいか、漠然としたイメージはあると思います。天井や壁、床の素材や色、什器などイメージは膨らむでしょう。

設計事務所に店舗デザインの依頼をすると、このイメージを具体的な形で提案してもらえます。実際に実現できるように設計図を描いて、提示してくれるでしょう。提案された設計に納得して、オーケーサインを出せば内装や外装の工事が始まります。

店舗デザインをするということ

店舗デザインは内装と外装部分で目的は異なります。店舗が提供する商品やサービスが、より魅力的に見えるように設計するのが内装です。外装はコンセプトを表現したり、お客さんが訪れやすいように考えなくてはいけないでしょう。また、内装と外装の調和が取れている必要もあります。

店舗デザインを依頼するところを選ぶときは

設計事務所を選ぶときは、ホームページに掲載されている実例を見てみるといいでしょう。その事務所がデザインしている、店舗の雰囲気もよく分かります。自分の感性に合致しているかを見て、店舗デザインを依頼する設計事務所を選んでください。また、実例集を見ることで、漠然としたイメージをかためることもできるはずです。

店舗の設計のことを店舗デザインといいます。デザインを図面にすることまでを言う時もありますが、店舗を工事するとこまでをそう呼ぶこともあります。