初めての賃貸オフィス!どんなことに注意が必要なの?

2018年9月27日 By admin

失敗しない賃貸オフィスの選び方と借り方とは?

事業をするなかで貸倉庫が必要であったり、貸店舗が必要になったりと利用目的も様々です。利用者のなかには賃貸オフィスを利用するのが初めてで選び方も借り方も分からないという人もいるでしょう。そこで選び方や借り方のポイントについてご紹介していきます。賃貸オフィスを探すとき不動産会社は仲介手数料や物件に違いがあるので、いくつかの業者で比較すると自分の条件に合う物件を見つけやすくなるでしょう。そして先に、事業を行うときに必要な机の台数やスペースなど、あらかじめ決めておくことが大事です。また借りるときには保証金や前家賃、仲介手数料など金銭面で十分に準備ができているかの確認も忘れてはいけません。次に賃貸オフィスの借り方です。自分に合う物件を見つけたら、内見をして申し込みをします。審査があるので、事業計画書が必要ということもあるので事前に用意しておくと慌てずにすみます。審査が通れば保証金や前家賃などを入金し、契約という流れになります。事前の準備を十分にしておくと失敗も少ないと言えるでしょう。

賃貸オフィスのメリット・デメリットとは?

事業を初めるなら大きさに限らずオフィスは必要になるでしょう。そのとき不動産を所有していなければ、新たに物件を購入するか、借りるかのどちらかになります。起業するとなると場所のほかに机やOA機器など様々な費用がかかります。賃貸オフィスはその初期費用を抑えられるのが大きなメリットだと言えます。その一方で賃貸なので毎月の家賃支払いがあり、場合によっては家賃の値上がりもあり得ます。賃貸オフィスを利用している限り、自己資産にはならず会社の成長に合わせてオフィス移転もあり、そのたびに費用がかかるというデメリットもあります。

賃貸オフィス 中央区なら、ベンチャーオフィスにぴったりの賃貸事務所や賃貸マンションなど豊富な物件情報から選べます。