本当に賃貸オフィスで納得?メリットとデメリットを考えよう

2018年9月28日 By admin

初期費用が安くてすぐに仕事を始められる

賃貸オフィスを使うメリットは一般的な賃貸物件を使うよりも初期費用がかからないことです。一般的な賃貸物件を借りて事業を行えるようにするには初期工事をしなければなりません。電気工事や水道工事、空調工事などを入れた上に、オフィスレイアウトを考えて必要な家具や家電を購入して導入することでようやく使えるようになります。また、敷金や礼金が高めに設定されていることが多く、莫大な費用がかかってしまいがちです。しかし、賃貸オフィスでは賃料とクリーニング費用程度を支払えば利用を開始できます。各種工事は既に行われていて、通常、オフィスを使う上で必要になる家電や家具は一通り揃えられているでしょう。そのため、借りてからすぐに仕事を始められるというメリットもあります。

賃料が高くてレイアウトも変更できない

賃貸オフィスは万能というわけではなく、デメリットもあるのでよく考えてから借りるようにしましょう。賃貸オフィスは一般的な賃貸物件に比べると家賃が高めになっています。家具や家電などもレンタルしているという形になるからです。また、レンタル期間が終わったらそのままの姿で返却しなければならないため、利用しているときに基本的にはレイアウトを変更することはできません。オフィスにある家具や家電も処分することはできず、そのままの状態で使うことが求められるのがデメリットです。もし変更したら元通りにしなければならないのが原則なので、無駄に費用がかかってしまうでしょう。

賃貸事務所 港区で探すなら、オフィス探しのプロに任せましょう。最適な物件をざっくりとした依頼でも探してくれます。